横浜みなとみらい貸しビル物件!
築45年の築古物件が
劇的に生まれ変わる!

約15年間空室状態であった402号室は10坪。
床面積33㎡、長手面6m、天井高2.3m、壁面面積:6×2+5.5×2=23m壁面距離、
23m×2.3m=52.9㎡壁面面積の物件となります。
基は5坪の2部屋を合体させた10坪。故に入口戸が二箇所、トイレが二箇所ありトイレ・流し台を撤去したが、
配管残りはそのまま状態が故の空室の現状。「しょうがない」のまま15年間空室でした。

三方モルタル仕上げの壁面は外気温と同温。
計測時は、2020年2月6日、外気温6℃の中、エアコン未設置状態での室内温度6.1℃計測。
エアコン設置後の効きの速さと設定温度を抑えられる省エネ効果が二酸化炭素排出を抑える利点が大きく、
環境改善に繋がる事としても推進を計りたく思います。

NEXT ▶▶▶ ポリカプリントパネルの紹介